◆スポーツ障害とは?

スポーツ障害とは一般的な分類では、捻挫・脱臼・肉離れが含まれると思いますが実際にはニュアンスが違います。正確にはスポーツ時のアクシデントによるものをスポーツ外傷といいスポーツ障害とは使い過ぎの障害と言われるようにオーバートレーニングに起因する筋肉疲労から柔軟性の低下可動域が狭くなる、身体を動かすと痛みが伴う。等々の現象と定義しております。(当店での定義)。

 

 

◆こんな事ありませんか?

  □ 軽いランニングでも膝が痛い。

  □ 野球でボールを投げると肩が痛い。

  □ 腰が痛くて長時間プレーが出来ない。

◆スポーツ障害を改善するポイント

練習を休むと、”痛み”がある程度ひいて治ったかのように思ってしまいます。しかしそれは”痛み”が引いただけで完治したわけではありません。

痛む部位が”肩関節””股間節”だった場合、可動域が狭くなり本来の姿勢が”歪んで”しまいます。

可動域や関節を動かす時の軽さを取り戻す事が重要なのです。

◆負のスパイラルにはいってませんか?

  □ 練習すればするほど 腕の振りが重くなった。

  □ 以前のスピードが出せない。

  □ 本来のフォームにすると違和感があり、腕の位置が下がった。

 

以前の”感じ”(感覚)を取り戻す為、練習をかさねたが身体が重くなったので、また練習を増やした。

 

しかし、、、、スピード、柔軟度は、低くなってきている。

 

⇒ これこそ、オーバートレーニングによる筋疲労状態です。

◆ 解決策は?

当店のスポーツ整体は、筋肉に優しい手技です。

 

「揉み返し」による痛みが、ほとんどありません。

 

「酸素カプセル」の併用で、「疲れにくい体質」に改善する事が可能です。

 

 

 

【整体アムレッグ】 

 ○●住所

〒860-0071

熊本県

熊本市西区池田

4丁目32-37

 

 ○●℡

096-326-0255 

 

<メール問合せ>

お問合わせはこちらから